【期間限定】送料無料でご案内
犬のアトピー対策/治療薬ならアポキル錠!

《価格比較表》 参考価格 案内価格
1錠当たり 400円~ 150円~
1ケース:20錠 8000円~ 3638円~
3ケース:60錠 24000円~ 9040円~

【副作用が心配な飼い主様へ】
犬専用化粧水ケアをお試しください!

人も肌荒れ防止に化粧水やクリームを使いますね。ワンちゃんも一緒で、日々のお肌の手入れはとても重要な事なんです。内側からのケアはアポキル錠、日常的なケアは専用化粧水で優しく肌を労わってあげることが重要です。
「塗るだけ温泉」は、天然成分の為、副作用もなくワンちゃんの皮膚乾燥・トラブルを緩和し、動物病院でも多くの獣医師が利用の推奨をしている実力・人気共に高評価のペット用化粧水です。

アトピーの犬に薬用シャンプーは大丈夫?

「アトピー性皮膚炎」は、「アレルギー物質」が原因で起こります。
人間も犬も、同じなのですね。
元々、人間にも犬にも「免疫機能」が存在しています。

「免疫機能」とは外部からウイルスや細菌が体内に侵入したときに、退治する役割のことをいいます。

「アレルギー」は、この「免疫機能」が間違った反応をしておこります。
ホコリやダニ、花粉などの「免疫機能」を発揮しなくても良いものに、反応してしまうのです。

「アレルギー」を起こす物質を「アレルゲン」と言い、体内に「アレルゲン」が入ってくると、「免疫グロブリン物質」が作られます。

この「免疫グロブリン」が、皮膚に反応して炎症するので、痒くなるのです。
どんな物質で、「アレルギー反応」が出るのか?は、血液検査で簡単に分かります。
動物病院で相談して、調べてもらうと良いでしょう。

アトピー性皮膚炎は、遺伝的な要素が多いと言われていますが治療方法はあります。

アトピーには、保湿!

「アトピー性皮膚炎」の場合、「保湿」がとても大切と言われています。
なぜ、「保湿」が大切なのでしょうか?
それは、皮膚が乾燥すると「かゆみ」がひどくなるからです。

アトピーには、保湿性の高いシャンプーを!

「アトピー性皮膚炎」は、人間も同じですが一度かかると治りにくい病気です。
良くなったり、悪くなったりを繰り返すことが多いですね。

人間の場合は保湿性の高いローションを塗ったり、薬を塗ったりしますが、犬には被毛があるので人間と同じようにローションを使うわけにも外用薬を塗るわけにもいきません。

そこで保湿性の高い「薬用シャンプー」を使うことを、オススメします。

「アトピー性皮膚炎」になってしまったら、皮膚を清潔に保つことがとても大切です。
保湿性の高い「薬用シャンプー」で「かゆみ」を抑えてあげましょう。

犬のアトピー性皮膚炎には、シャンプー療法!

動物病院では、皮膚炎の治療を目的とした「シャンプー療法」を行ってみえるところもあります。
必ず獣医が皮膚の診察を行い、犬の皮膚炎の状態によって皮膚の悪い所を重点的に洗ってもらうことが出来たり、皮膚の状態に合わせた数種類の「薬用シャンプー」を組み合わせて使ってもらえたりします。

動物病院でトリミングもされている所は、同じような療法を行ってみえることが多いです。
愛犬の「アトピー性皮膚炎」でお悩みの方は、「シャンプー療法」を試してみては如何ですか?

もちろん、「薬用シャンプー」を購入して自宅でケアすることも可能です。
しかし「薬用シャンプー」は、使い方を誤ると危険なことが多いので獣医に相談してから使用されることをオススメします。

「薬用シャンプー」で、少しでも「かゆみ」が和らぐと良いですね。

【 おススメ! 話題のトピックス!】

お薬の副作用が気になる方にオススメ

お薬が苦手なワンちゃんや、 副作用が出やすい体質のワンちゃんには、 無添加・天然温泉成分の ペット用化粧水「AVANCE(アヴァンス)」がおススメです。

AVANCE(アヴァンス)

「AVANCE(アヴァンス)」は各種ペット雑誌でも多く特集されている為、ご存知の方も多いかと思いますが、動物病院でも使用されており、多くの獣医師が利用の推奨をしている実力・人気共に高評価のペット用化粧水です。

【期間限定】送料無料でご案内
犬のアトピー対策/治療薬 アポキル錠

《価格比較表》 参考価格 ご案内価格
1錠当たり 400円~ 150円~
1ケース:20錠 8000円~ 3638円~
3ケース:60錠 24000円~ 9040円~